女性専門カウンセリング|全国対応(北海道・札幌近郊・東京・さいたま・名古屋・福岡・大阪)|全国対応(札幌・東京・関東・関西・九州・四国)|コーチング,メンタリング,カウンセリング,セラピ


コラム

年末年始は、プチ凹み&プチ不安&家族幻想への反発 … そして、楽しみは何? 

掲載日:2016.12.27


 このコラムを書いている今は、12月27日火曜日の午後です。今年も、「年末までにはせめてやっておこう」と思っていたことが、ほとんど何もできないうちに今日になってしまいました。年の瀬って、のんびり屋の私でも何となく落ち着かなくなります。さらに、「○○の片付けをする」などという「決めたこと」が今回もほとんど達成できなかった(あと数日でできそうもない)私は、自分のダメさ加減を感じさせられるようで、この時期はプチ凹み気分になりがちです。
 まあ、私ほどアホではなくても、師走のあわただしさはイヤだと感じている人たちは少なくないと思います。しかし、そうは言っても、やっぱりお正月休みは楽しみですよね。普通にお仕事をしている方たちは。
 私は普通にお仕事していない(自分で仕事時間を決められる)ので、多くの人たちが働いている週末には仕事をしていることが多く、平日に休んだりしています。
 そんな私は、実は年末年始やゴールデンウィークと言われる(多くの人たちが楽しみにしているであろう)これらの連休があまり好きでありません。何となく不安になるんです。
 だって、この時期って確実に病院が休みになるでしょ。病院以外でもイレギュラーなことが起きた時に対応してくれるところがお休みになりがちです。スーパーやデパートなどモノを売るお店は、お正月にムリに開けなくていいと思っています。せめてこの時期は、「みんな、休んでのんびりしようよ」と思います。そう思っていながら、「お医者さんは開業していてほしい」「イレギュラー対応のところは、しっかりと対応できる体制を保持していてほしい」と思う身勝手な私です。
 基本的に病院嫌いな私ですので、ほとんど病院に行くことはありません。(健康オタクの私は最近あまりありませんが)風邪で高熱を出しても、病院には行かずニンニクや大根ハチミツなどの摂取で治ると信じていて、たいていは自力で治してしまいます。
 だから、病院が閉まっていようと一番関係がなさそうな私ですが、やっぱりいざとなったら最後の砦としてお医者さんにはいてほしいんですね。
 病院は、普通の病院ばかりでなく、特に歯医者さんや小児科や動物病院が大事です。この時期に子どもとかペットに何か異常事態が起きたらと思うと、ホントに不安になります。普段は不安の先取りなどまずしない私ですが、弱いものに何かあったらと思うと心配になります。わが家に小さな子どもはいませんが、年末年始、2匹の猫たちが無事に過ごせますようにと願います。
 そして「歯」です!この時期、美味しいものを食べて、歯が痛んだりかぶせモノが取れたりと、そういうことが起こりがちでしょ?歯が痛いのに歯医者さんがお休みで3日も4日も我慢しなきゃならないなんて、「拷問だわ」と思います。
 何を隠そう、私きのう本州の叔母が送ってくれたお餅を食べていて、歯のかぶせモノが取れちゃったんです。まだ歯医者さんセーフで、治してもらいましたが、「本当はちゃんと根本治療をしたほうがいいですね」ということでした。しか~し、「もう歯科技工所が休みになるので、とりあえず付けておきますね」という対応になりました。年末年始でなかったら、私は歯の治療をしっかりとしてもらえたはずなのに・・・。「こういうことがあるから、年末年始の連休はイヤなのよ」と言いたくなります。あとは、連休中に歯が痛くならないことを祈ります。
 もうひとつ、年末年始の連休がイヤダな~と感じるのは、「家族」とか「親戚」という言葉が圧力を持って迫ってくるような感じがするからです。もちろん、家族が仲良くしていることはいいことですし、お正月というキーワードで「離れている子どもたちと久しぶりに会える」といううれしい家族も少なくないと思います。
 そこまでは、いいです。でも、「明るく楽しい家族そろってのお正月」という言葉の陰で、どれほどの人たちが声をあげられずに苦しい思いをしたり悲しい気持ちになったりしているかなと思うと、「もうそんな幻想に縛られることはないんじゃない?」と言いたくなります。
 家族で楽しみたい人はそうすればいいし、そうでない人は他人から何か言われることも自分で悲しい気持ちになることも必要ないですよね。社会や世間が勝手に決めた(いつだれが決めたんだ?)「こうであるに違いない」とか「こうあらねばならない」から、そろそろ各自が自由になれたらいいと思います。
 とにかく、他人に決められる幸せではなく、自分が一番幸せと感じる過ごし方を一人一人が安心してできるようになるといいな~と思っています。

 年末年始、みなさんは楽しみにしていることは何ですか?
私は、「苦手な片付け」には片目をつぶり、楽しみにしているのは「ヨーグルト」と「甘酒」作りです。
 ついに「ヨーグルトメーカー」を買っちゃいました。これまでは、毎日、朝は「ブルガリアヨーグルト」、夜は「R1ヨーグルト」を食べていましたが、今回「ヨーグルトメーカー」で「R1ヨーグルト」を作ってみました。市販のヨーグルトがイマイチ好きではない我が娘が、「これは美味しいわ」と言って食べるようになりました。実験成功です。年末年始には、別の種のヨーグルト作りにもチャレンジしてみようと思っています。
 そして、「甘酒」もヨーグルトメーカーでできるので、米麹からの甘酒作りもやってみようと思います。とっても楽しみです♪ 発酵食品三昧な私のお正月になりそうです。
 「片付けをしなくちゃ!」と思うとプチ・グレーな気分になる私ですが、好きなことをしようと思うとルンルンです。みんな好きなことをしていられる世の中になったらいいのにね。誰かの苦手なことは、誰かの得意なことだったりするから、そうやってつながり合って好きなことや得意なことをやり合えたらいいのにね。
 何よりも、「好きなことをしている人」ってキラキラ輝いているから、意地悪なことはもちろんしないし、周りの人たちにも幸せな共振が起こるような気がします。みなさんも、好きなことをしたり好きなものを取り入れた生活を大事にしてくださいね。
 
 このコラムを読んでくれているみなさん、年末年始、(他人と比べるのではなく)あなたにとってステキな時間をお過ごしください。
新年のコラムは、2週目の火曜日にアップの予定です。